私でもできた!在宅ワーク体験談

少しでも自分で使える自由なお金を増やしたいなと思っていました。
気兼ねなくおいしいものを買ったり、雑貨や化粧品を買ったりしたいと思っても、どうしても家のお金だと躊躇してしまいます。
そこでちょっとしたおこずかい稼ぎをしてみようと、いろいろ検索した結果、サイトを介してお仕事が募集されている在宅ワークを見つけました。運営会社もしっかりしていて、実績もあるようなので登録してみました。
在宅ワーク体験談をちょっとご紹介します。

登録自体は最低限の個人情報で済むし、それが全部公開されるわけではないので、ニックネームでお仕事できて安心でした。
最初は多くの人を募集しているタスクという仕事をやってみました。不特定多数の人にその場でどんどん作業をこなしてもらうタイプのお仕事ですので、割と募集している人の条件が緩く、稼ぎたい、時間が空いたというときにすぐに報酬につながるのが良かったです。

初めはアンケートの回答や文章書き、写真の投稿を多くこなしました。
文章は日記を書いたり、商品の紹介や感想なので特に技術もいらずに、ごく普通の私の文章でも承認してもらいました。
きちんと依頼者の設定したルールに従がって、誤字脱字がない常識的な文章なら承認してもらえることがほとんどです。

次に契約タイプの仕事をしてみました。募集している仕事に対してまずは応募して、依頼者が条件に合った人を選んで契約を結ぶというタイプです。

選ばれるのは大変そうと思っていましたので、多めの人数の募集、条件があまりない仕事を選びました。
私が登録した在宅ワークのサイトの場合は、主婦をターゲットにしていることが多いので、専門的な仕事よりはコンスタントに作業する内容が多いように感じました。依頼者と在宅ワーク内でメールでやり取りができるので質問もできるし、マニュアルなどを用意している依頼者が多くてスムーズにできました。

在宅ワークは会社勤めのようにがっつりは稼げませんが、ちょっと空き時間にを繰り返すとプチお小遣いにはなります。ある程度たまったら現金として振り込んでもらえるので充実感があります。無理しないで好きな時間にできるの長く続けられます。運営側も質問すると早く回答が来ますので、何かあっても対応してくれるのも心強かったです。

在宅ワークというからには仕事をしているとできないと思われがちですが、家に帰ってしている方も多いようですね。
通勤通学の時間帯にできるような仕事もありました。
こういった隙間時間なら、メールするだけの副業としてメールレディもいいかもしれませんね。