本当に効くの?

子どもの頃から父が水虫で爪水虫もあり、足の爪はいくつか黄色く変色していて厚みもあって、それに臭かったので、父の後にお風呂に入るのがとても嫌だったことを覚えています。父はよく、水虫は一度なったらなかなか治らないので薬の無駄と言っていたのですが、なんと、中学生の時に父の水虫が私に移ってしまい、私が父を完全無視した為にかなり落ち込み、薬を塗るようになりました。

思春期真っ只中の私にとって水虫で皮膚科に行くのはとても抵抗があったので、結局市販の薬を使っていました。完治するまでかなりかかったと記憶しています。父は結局、最初のうちはきちんと薬を塗っていましたが、いつの間にか薬を止めていて、今も爪水虫があります。

私の場合、中学生の思春期真っ只中で水虫になり、ましてや見た目もかなりよくない爪水虫にもなってしまったので、恥ずかしくて皮膚科にもいきませんでした。母親はからは、「皮膚科で爪水虫の薬を処方してもらった方が早く治るよ」と言われましたが、私は頑なに市販の薬を使い続けました。本当に効いているのかわからず、色々なメーカーや種類を試してみました。

結局完治するまでかなり時間がかかりました。今日クリアネイルショットを知りました。もし当時知っていたら確実にためしていたはずです。本当に当時は必死で色々な水虫の薬を試した記憶があります。なかなか効果が見られず、落ち込みました。当時はあまり爪水虫専用の薬ってなかったように思います。本当に当時知っていたら早く治っていたかもと思ってしまいます。