久しぶりの再会

先日岩手県盛岡市に行って来ました。目的は友達2人に会うためです。
私は先月まで宮城県仙台市に住んでいましたが、結婚を機会に石巻市に引っ越しをして来ました。その友達と出会ったのは約17年前に病院で働いていた時でした。

年齢も近くすぐに打ち解け、当時はほとんど毎日のように誰かの部屋に集まっていました。あれから17年今は住む場所もバラバラになって、1人は母親です。

なかなか連絡も取らなくなり、会う機会もなくなっていましたが、今回の私の結婚を機に3人で再会することになりました。

何年かぶりに会ったのですが、だいたいのお互いの近況報告はその都度していたので久しぶりに会う感覚は少なく17年前と変わらず過ごすことができました。

3人ともそれぞれ年を重ね成長しているはずですが、私が17年前彼女たちに出会っていなければ今ほどの成長はしていなかったかもしれません。
今も私生活での私の悩みを聞き自分のことのようにアドバイスしてくれました。いつもこんなにしゃべる子ではないのに、その時はたくさんしゃべってくれていました。
その想いがうれしいのに、実行に移せない自分の不甲斐なさに私はその時涙を流してしまいました。

翌日、夕方まで一緒に過ごし私は一人帰路につきました。
そして帰ってから友達にメールしたら、「ごめんね。昨日はいじめすぎた」と返信がありました。私は「それも愛情でしょ」と返したのですが、きっと私を想って言ってくれた言葉なのです。
その想いに応えるためにももっともっと成長していかなければいけないと思いました。そして、そんな風に言ってくれる友達をこれからも大切にしていきたいです。

深夜のご褒美スイーツの飴と鞭

深夜に甘いものが食べたくなった時、みなさんどうしていますか?
私は今2歳の子供がいて、専業主婦をしています。子供と同じリズムで生活しなければならないので、食事も1日3回、時間を決めて取るようにしています。

子供は好き嫌いも激しい時期で、お腹が空いていないとご飯には手をつけてもくれません。「これいらない、ママ食べて。牛乳かりんごちょうだい。」が決まり文句です。なのでおやつタイムは無い日が多いです。もちろん私のおやつタイムもコーヒータイムもありません。

もともと私は甘いものもお酒も大好きで、夕飯はビールかワインとおつまみがあれば幸せ!というタイプでした。でも子供と一緒に食べる夕飯はそうはいかず、白いご飯に合うオカズを用意しないと罪悪感を感じてしまいます。

ちなみに主人はお酒を飲めない人で、洋酒入りのチョコレート一粒で真っ赤になって眠ってしまいます。

自分へのご褒美と思ってチーズやスイーツを用意しても、シッカリ夕食を食べた後に子供を寝かしつけて、その後に食べなければなりません。

どんどん体重が増えてしまって、ご褒美どころか逆にストレスになっています。冷蔵庫にチーズがあるのに…と思うと、なかなか寝ない子供にイライラしたり、夕飯を用意しながらため息をついてしまいます。

それでも夕食の片付けも終わり、家事もひと段落して、主人も外で食事して帰って来る、なんていう夜があると、つい甘いものが食べたくなります。

本当はお酒が飲みたいのかもしれませんが、私にとっては甘いものの方が手っ取り早いらしく、何か甘くて美味しいご褒美を食べたい!と思ってしまいます。

でもそう思うのはいつも深夜の23時頃で、先ほどの通り体重も増えて行く一方だったので、フラストレーションばかり積もってしまいます。

深夜でも「今日は良いか!」と開き直るのも手なのでしょうが、なかなかそうできず…。
この誘惑とはまだ暫く付き合っていかなければならなさそうなので、うまい躱し方を模索中です。

父は禿げていました

僕の幼い頃の記憶にある父は、禿げていました。
小学生の頃、夏休みにプールに連れて行ってくれた父も、中学生の頃、夜遊びばかりする僕を呆れながらも見守ってくれていた父も。
僕の思い出の父は禿げていました。

父自身は特に気にした様子もなく、禿げた頭を撫でながら「シャンプーが少なくて済む」などと言い笑っていました。

僕は大人になり、父は亡くなりました。
母と遺品の整理をしていると、昔の父の写真がいくつか出てきました。
懐かしそうに当時を語る母の言葉を耳にしながら、僕は写真をめくっていました。

40代で七五三の姉と共に写る父。
30代で赤ん坊の兄を抱く父。
20代で母と寄り添う父。

兄を抱く父には毛がありましたが、姉と写る父にはありませんでした。
あっという間に無くなるもの、それが頭髪です。

僕はいま30代。
父の遺伝子は、そろそろ僕に薄毛という試練を与える事でしょう。
しかし父の生きた時代は、シャンプーといえばこれしかないと言われるほど、選択肢がありませんでした。

父は、毛髪の健康も頭皮の状態も気にすることなく暮らしていました。
けれど今を生きる僕には、沢山の選択肢があります。
毛髪だけでなく、頭皮の健康を目指すシャンプーを選ぶことができます。
父の様にあっさりと禿げ上がらない為にも、僕は血眼になって良いと言われるものを選びたいのです。

英語で頭皮の事を、スカルプというそうです。毛髪だけでなく、頭皮を洗浄するシャンプーを、スカルプシャンプーと呼ぶそうです。
「まだ自分には早い」「まだ僕は禿げない」という意識がある為か、ドラッグストアでこのスカルプシャンプーを見かけても、手に取ることはしませんでした。

恥ずかしい、カッコ悪い、店員にバカにされる。

しかし、父の写真を見る限り、僕にはそんな体裁を気にする時間はありません。
スカルプシャンプーに対する世間の評判は良さそうです。
僕は勇気を出さねばなりません。

レジで恥ずかしいのは一瞬の事。
禿げて恥ずかしいのは一生の事。

僕は恥ずかしさを天秤にかけ、購入する勇気を出しました。

というわけで、僕は頭皮に良さそうなシャンプーを購入しました。恥ずかしいなどと考えている時間は無いのです。僕の父ならば、すでに禿げ始めている年齢なのです。

まだ使い始めてわずかな期間しか経過していませんがモンゴ流シャンプーの効果を感じます。
このまま使い続けて、どうなるか。父のように頭を撫でて笑うか、それとも髪をかき上げて笑うか。

今から結果が楽しみでなりません。

美肌の友人が使っているコスメ

別にコスメに対してこだわりはないのですが、私の友人が無添加コスメを使っていると聞いてからは私もひっそりと無添加コスメを使用するようになりました。
肌が白くて綺麗な子なんですよね。メイクはもちろんしているんですけど肌荒れしていればだいたいファンデーションの上からでもわかるじゃないですか。
けれどその子の肌は荒れてる様子がないんですよ。

肌トラブルって知ってる?と聞きたくなる美肌だったので何のコスメを使っているのか聞いたところ、無添加コスメを使っていると言っていたんですよね。
それを聞いてすぐに買いに行きましたよ。
とはいえ無添加コスメって決して安くはないので今まで使っていたコスメを全部やめて無添加コスメに変えるのは金銭的に厳しかったです。
なのでとりあえずファンデーションとチークは無添加のものにしてみました。

使用してみたらスーッと肌に馴染んでくれてちょっと驚きでした。
今まで使っていたどのコスメもやっぱりファンデーションを塗った部分と塗らない部分がはっきり見てわかるんですけど、無添加だからでしょうか。肌馴染みがよくてどこから塗ってるのか境目がわかりづらくていいです。

しかし色が薄いからこう見えるのではと思ってしまいました。無添加コスメにカバー力は期待してはいけないと言いますし、肌荒れは隠れないかなーと思っていたんですよ。
けれどこれが意外と隠してくれちゃうんです。さすがに大きいニキビは存在感がありすぎてカバーできませんでしたが、毛穴はしっかりと隠れました。

私は友人みたいに肌が綺麗なわけじゃないし無添加コスメを使っていけるのか不安でしたが、肌荒れしやすい私でも使っていけそうです。
ニキビはコンシーラーでカバーすることにして、しばらく無添加のコスメを使っていく予定です。

ココのメーカーでは化粧品のほかにもノンシリコンシャンプーや無添加のせっけんなどもあるので、一緒に使ってみようと思います。

お腹がスッキリしてダイエット効果も

私は数ヶ月前から青汁を飲んでいます。
青汁を飲んで実感したことは、お腹の調子が良くなったことです。

私はそれほど便秘症ではないのですが、青汁を飲むようになってからは、毎日決まった時間にお通じがあるようになりました。
そのため、いつもお腹がスッキリしています。

便秘の時や逆にお腹を壊している時は、お腹が落ち着かずに、なんとなく気分も優れなくなってしまいます。
しかし、青汁を飲んでからはそう言った症状がほとんどなくなりました。

毎朝、快適なお通じがあることで、途中でお腹が痛くなったり、張ったりすることもなくなりました。青汁はダイエットにも非常に効果があると感じています。

特に青汁を飲むことで、お腹が満たされて食べ過ぎることもなくなりました。
食事の順番で、野菜から食べるとダイエット効果があると言われています。

同様に青汁を最初に飲むことで、同じような効果が得られると思います。
私はケールの青汁を飲んでいますが、飲みやすくて美味しいので続けられています。

さらに青汁はストレスを軽減する効果もあり、ストレス解消のために甘いものを食べることもなくなりました。
お菓子を食べる量がかなり減ったのも、青汁の効果だと思っています。

ダイエットを成功させるためには、やはり腸内環境を整えることが大切だと思います。
毒素や老廃物は早めに体外に排出させたいものです。

青汁はそういった身体に良くないものを、排出する働きを促してくれると思います。
特に冬は野菜が不足しがちです。

野菜には食物繊維が多く含まれていて、整腸作用もあります。
青汁は青野菜でできているので、整腸作用だけではなく、身体に必要な栄養を補うことができます。
美容と健康のためにも、青汁を飲み続ければすっきりフルーツ青汁の効果を感じられますよ。

涙でいっぱい運動会。

娘が幼稚園に入園して2年目。
2年保育なので今年が幼稚園最後の運動会でした。

去年の運動会は、踊りもバラバラで「うんうん、みんな可愛いね?!」で終わった運動会でした。
かけっこの最中も私の方を見ながら走って、ブンブンと手を振っていた娘。
思わず笑顔になってしまいましたが、心の中で『かけっこに集中して?(笑)』と思ってしまうほどでした。

そんなこんなで、今年は年長さんでの運動会。
先生に踊りや競技の内容はお家の人には内緒にしててね!と言われたことを律儀に守って教えてくれなかった娘。
今年は何をやるのかな?、とワクワクしながらも、去年みたいになるのかな?と不安もいっぱいでした。

オープニングが始まってすぐ、私の心配はどこかに吹き飛んでしまっていました。

クラスのみんなでパラバルーンを持って踊るオープニング。
去年はバラバラだった子どもたちが、一体になってパラバルーンを膨らませたり中に入って隠れたり…。
思わず涙が溢れていました。

家ではふざけてばかりで言うことすらまともに聞いてないような娘。

どれだけ練習したのでしょう。
どれだけ大変な思いをしながら一つ一つの動きを覚えたのでしょう。

そんな隠れた努力の事を思うと、急に涙が止まらなくなってしまったのです。

そこから繰り広げられる園児たちの演技。
プログラムを読むのも、競技の準備をするのも全部年長さんの役目でした。

キョロキョロしながらも、自分の目標の場所へ旗を持って走る姿。
プログラムを一生懸命読む姿。

ひとつひとつが素敵な思い出として脳裏に残ります。

みんなと力を合わせていた組体操。
こんな事も出来るんだ…と驚かされました。

そして、ついにきたリレー。
去年は、走っているの?スキップしてるの?というようなかけっこでしたが、今年は全く別人の娘の姿がそこにありました。

バトンを受け取って、まっすぐ前だけを見て一生懸命走る姿を見て、気がつくと声が枯れそうになるまで大声で応援していました。

結果は2位。
4チーム中2位なんだから、よく頑張ったー!と思っていると、1位になれずに悔しがって泣いている園児たちの姿。

負けて悔しい!勝ちたかった!
そんな園児の気持ちが溢れていて、またまた号泣してしまいました。

娘の成長を間近で見る事が出来て、涙で顔はグチャグチャになっちゃったけど、運動会の最後に笑顔で一緒に踊ることができてお母さんは幸せだよ!!
一生心に残る素敵な思い出を、ありがとう!

産後のしぼんだバスト…

産後、バストが垂れ下がり、なんだかしぼんだようになりました。女性としてバストが小さくなるって一大事だと思い悩みました。しかし、育児中につき、バストアップする近道が見当たりませんでした。そこでネットで調べ、モデルさん愛用の【バストアップサプリ「ハニーココ」】を見つけました。美肌促進や、乾燥肌予防にもいいとさせる成分も入っているようなので、バストだけでなく女子力アップも期待できそうでした。

ちょっと若い子向けかな?と購入を悩んでいたのですが、そんなことより、女性としての魅力や嬉しさを取り戻したい思いのほうが大きかったです。早速、到着しましたが、かわいい袋に入っていて、バストアップマッサージブックもついていました。「なんて良心的」と感動しました。また、味がヨーグルトのような感じで、こんな食べやすいサプリメントにびっくりしました。まさにおやつ感覚です。

バストアップブックは子供が寝ている間に、熟読しました。そして、こちらのバストアップサプリを飲むと同時に、 バストアップのツボやストレッチなど時間があるときに始めました。なんだか、いい気分転換にもなり、それだけで女子力アップしている感じになりました。次の日には効果を感じることはできませんでしたが、あせらず続けてみました。

2週間経って、なんとなくバストにハリが出てきたように思いました。また、バストだけでなくお肌にツヤも生まれたように感じました。バストの垂れも軽減されているのを実感でき、自分に自信を取り戻すことができました。今では、産前に着用していた、ピタピタ系の洋服も着れるようになり嬉しいです。バストアップサプリ「ハニーココ」に感謝。女性として輝くために今後も購入していきたいと思います。

次はシリンジ法を試してみます。

シリンジ法キットは自宅で人工授精が!不妊治療/妊活は卒業♪

妊活って…
5回ミスったら、人工授精に切り替えた方がいいって話を小耳にはさみました。
こういう話を聞くたびに、胃がキリキリと痛くなるのは、きっと私だけではないと思います(笑)

この私一人だけで戦っている感じがもう、どうしようもないですよねw
主人は仕事をしていますし…(私も働いていない訳じゃないんですがね。)
排卵日は月に一回しかない…。

さらに言えば、受精するタイミングが遅ければ、流産になる可能性が高くなる…
もう、あんな辛い思いは正直したくありません。

というわけで、前向きに!考えた結果。
人工授精はちょっと待ってみて、シリンジ法っていうのをまずは一度試してみようと思うんです。
ご存知でしょうか、シリンジ法。

ずっとずっと人事みたいな顔しよって~、少しは協力しろ~!という私からの怒りメッセージでもあります。
男性用のサプリもあるみたいなんで、これも毎日飲んでもらいましょうってポチりました。

気にしすぎるのも良くないみたいなんですが、主人はマジで気にしなさすぎ。
もう少し、まじめに取り組んでもらわないと困るんですよ。
私の精神衛生上もねっ!!

というか、SNSでは
「どうすれば避妊出来るか」ばかりの情報が行き交っていて、生きにくい世の中ですぜ~!
男性由来の不妊だってあるんだから…もう少しまじめに取り組んで欲しいなぁ。
(あ、もちろんこれ再三向こうに伝えてますからね。
 こういうこと言うと、ちゃんと話しあいなさいって言われますけど。)

大人になっても目標を持つことはとても大事

子供のころは、「今年はどんな年にする?」とか、「将来の夢」とか書いたり聞かれたりします。
小さいころは「ウルトラマンになりたい」や「空を飛びたい」という荒唐無稽な夢を語り、少し成長すると「野球選手になりたい」「ケーキ屋さんになりたい」「お嫁さんになりたい」などと言います。それを大人は「できるよ。」と応援したくなりますよね。
では大人になるとどうでしょうか?

夢だった職業についた方もそうでない方もいるかもしれません。
もし夢だった職業についた方はそこで夢が終わりませんか?その先の新しい夢を忘れて、仕事におわれる日々を迎える人が大半です。

しかし、夢を忘れた大人が親になったとき、子供から「お父さん、お母さんの夢はなに?」と聞かれたら何て答えるでしょう。「お父さん、お母さんはこんな夢があるんだよ」と言えるのか「お父さんお母さんはいいんだよ」と言うのかで子供に希望を与えるかどうかがかわります。
そのためだけではないです。

夢があると日々の仕事に精がでます。また、仕事が楽しくなります。日常に起こる出来事がすべて明るくなります。
大人になっても夢や目標を持ち続けられるようになりたいです。
私の夢は、英会話ができるようになることと、人として素敵になることです。また、個人的には子供も授かり、マイホームをたてて笑顔いっぱいの家族で幸せに暮らし続けたいです。そのためにも、私自身が笑顔でいること、家族とコミュニケーションをとりつづけることもしたいと思っています。

変わらない日常が素晴らしい!!

結婚して、主人が私の実家に入ってくれて、私の両親と同居生活の為、相変わらず私は今までの様に仕事していました。

今年の4月に入って妊娠がわかり6月から仕事を一度辞め、専業主婦をしています。
独身の頃からとにかく仕事が好きで、休みもいらないくらい、仕事に没頭して来ました。

手帳には常に何か予定が入っていないと気が済まないたちで、たまの休みも、ボルダリングや、スポーツじむに通いました。とにかくアクティブでほとんどいなかった私ですが、いまは赤ちゃん第一で常に家にいます。

あんなにも毎日話題があったのに、専業主婦になった途端毎日同じ事の繰り返しをひたすらやるのですから、むしろ仕事より大変かもしれません。

そして、今ふと気がつきました。実家にいて、仕事と実家の往復。ある意味仕事しかしていなかった私。誰がご飯を作ってくれて、洗濯をしてくれて、掃除をしてくれて、お風呂を沸かしてくれていたのか。そう、すべて母一人でやってくれていました。しかも母は主婦業に加えパート勤め。頭が下がります。自分が恥ずかしくなりました。

結婚して料理をいざしようとしても、レシピサイトに忠実しかつくれないのですから、材料費もそりゃ掛かります。親の苦労は親になってみれば分かる。と良く言ったものですね。お金のやりくりって凄く大変です。この先お腹の子が生まれたら、1番に頼れるのは、私と主人。不安だらけですが、前進あるのみです。

今日は主人の誕生日です。手紙に、私は妻でありこれから母になる女として、この一家の太陽になるのが夢です。と綴りました。

明るく照らし続けた私の母の光を絶やさぬ様に、光輝いていきたいと思いました。

変わらない日常が何より素晴らしいと、祖母が言う意味が今なら分かるきがします。