緊張を緩和する方法

試験や面接の前になると、緊張をして落ち着かないという方も多いと思います。

わたしも何年もそれに悩み、学生時代からなんだかんだ苦労していました。
試験や面接が午前だと、前日緊張して眠れないし、午後だとそれまでの時間を
そわそわそわそわ過ごすだけで、本番開始前につかれてしまいます。

ああ、今思うと大学入試の際のセンター試験も、一時間目が緊張でトイレに行きたくなり
全く集中できず、一番得意な科目で大失態をし(邪念が入り最後まで解けずに終わった)、
それがまたプレッシャーとなり次の科目もその次もダダすべり…
イタイ思い出です。

甘い物をとってみたり、ヒーリングやクラシックの音楽を聴いてみたり、
からだを温めてみたりいろいろとしたけれど、
どれもなんだかなぁ、というのが正直な感想です。
面接の際などは、足が震えてしまいバレてしまいます。

資格試験の実技試験では、緊張のあまり何度も噛んだり間違えたり、こちらも散々でした。

人生において、緊張をする瞬間なんか何度もあったし
これからも何度もあるのに慣れないものですね。

わたしは、そんなイタイ思いをしながら、何とか模索していますが、
一番良いと思った方法は、本番ぎりぎりまで外に出たり
試験会場の外でうろついたりトイレに行ったり、とりあえずじっとしていないこと、
気を紛らわせること、が、なんとなく一番効いているような気がします。

メンタルに左右されているので、頭であれこれ考えるのは(楽しいことを考えよう、とかも)逆にプレッシャーになったので。

これからも脱緊張に向けて模索していきます。

働くママのドキドキな毎日

産休、育休を経て、ちょうど4か月前に復職しました。
復職予定は4月でしたが、現在問題になっている待機児童で申込みをしていた認可保育園に入れず、認証保育園の空き待ちで実際に復帰できたのが5月のゴールデンウイーク明けでした。

復職前も保育園の空きがいつ出るのか、このまま空きがなく復職できないのではとハラハラな毎日を送っていました。

晴れて保育園に空きがあり入園できることが決定したのもつかの間、まさかの初めての40度近い高熱。復職する日が一週間延びました。
無事に、娘は保育園に入園して慣れてきた頃私もようやく少しずつ仕事にも慣れ、元の生活を取り戻しました。

そんな時に、まさかの会社に一本の電話が。娘が通っている保育園の先生からでした。
「39度近い熱があるのでお迎えにきて下さい」と。その時、仕事が山積み状態だった私は娘のことが心配な反面、仕事がたくさんあってどうしようと頭を抱えました。

翌日、解熱したものの38度ほどあり大事を取って保育園をお休みしました。会社に伝えるも快く対応してもらえたのに、なぜか後ろめたさがあり、気まずい思いをしました。

毎朝、保育園に送る前に体温を計る時が一日で一番ドキドキで、37.4度で預けた時も一日会社の電話が鳴る度にドキドキしています。

産休・育休中に復職の目途がたたないお母さん、37.5度の壁にドキドキしているお母さん、働くお母さんはみんなきっと毎日不安にでも仕事に没頭して頑張っているはずです。

水着が着られなくなったショック

http://xn--cckl4lxcf.biz/

小学生、中学生、高校生の夏休みは終わってしまいましたが、大学生は9月いっぱいまで夏休みという人も多いのではないでしょうか。

つまりですね。

小学生、中学生、高校生も好きそうな夏のレジャーは、9月の方が混雑しなくなるということです。

まあ、9月はもう夏じゃないって思う人もいるかも知れませんが、暑さ的にはまだ全然夏なのでね。大丈夫ってことです。

そういうわけで、大学の友達と、夏休みの間に一回くらい海かプールに行っておこうと相談しています。

去年とかはちょっと実家の事情でバタバタしていて、夏休みも全然遊べなかったので、よーし2年ぶりに水着着れるぞと思い、衣装ケースからビキニを引っ張りだしてきたんです。

ショックでした。水着のブラのサイズがぶかぶかになっていたんです。

確かにわたしは、2年前と比べて、12キロのダイエットに成功しています。そのとき、若干バストが垂れたかなーという自覚は、実はあります。

でも、寄せてあげて詰めれば、それ以前からつけているブラジャーでサイズ的に問題なかったし、服の上から分かるほどでもないので、あまり気にしていませんでした。

水着はごまかしがききませんでした。昔はばんっとハリがあって、ノンワイヤーのブラでもわりとサマになっていたバストが、なんだかこう、下の方についている感じになってしまったのがバレバレでした。

ノンワイヤーの補正力が低いブラなので、寄せたりあげたりしても、ちょっと動くとすぐ流れてしまって、全然隠しきれません。

これは困ったな・・・と思いました。もう諦めて新しい水着を買うしかないですね、これは。

今ならまだ、サプリとかで対策したら、全盛期のハリを戻せるんじゃないかなーとすがりたい気分です。

女性ホルモンに働きかけるアレがいいと思うので、ハニーココというサプリを見つけました。ちなみにお腹に赤ちゃんがいるときは服用をやめた方がいいそうです。

まあ、自分はまだ妊娠の予定はないんですけど、一応覚えておこうと思います。ハリのあるバスト、手に入れたいですね。

妊活にミトコアを導入してみます。

妊娠活動…通称妊活をはじめてから何ヶ月経ったかな…。
一度の流産体験を経て、また妊活を再開しはじめました。

昨日、机の上においてある葉酸のサプリの袋を見て、

主人が
「へぇ~葉酸サプリなんて飲んでるんだ。どうしたの、体調でも悪いの?」と聞いてきました。

この人は… 
本当に何も何も関心がないんだな(´;ω;`)

毎日基礎体温測って、
妊娠前でも食べたらいけないものを食べないようにして、
必要以上に体を冷やさないように気をつけて、
カレンダーで排卵日チェックして
病院行って、ううう、しんどい、しんどいよ~~!!
葉酸の意味も、あんまりわかってないんだろうな。

その場で説明してわかってもらったと思いますが、私今回の件で痛感しました。

男性は、妊娠に関しては全然責任感が伴っていない!!人任せ!
私がやっていることに対して、彼は私が「排卵日は~~ですよ~」とお知らせするまで
なんにも考えずにただただ仕事に集中していればいいんですよ。
あーもー、、。

そんな理由があって、今回はちょっとした責任を負ってもらおうと思います。
男性用のサプリもあるんですよ!!この間ネットで発見したんです。
こいつを飲んで少しは自分の問題の一つにしてもらおうじゃないのっていう魂胆です。

今回ばかりは、ブチ切れMADMAX状態の私ですが、サプリ的には評判も良いので期待度もMAXです。誰がうまいことを言えといった。
サプリはこのサイトで購入してみました。
タイミング法、上手くいくといいなぁ。

助からないかもしれない、娘の命。

結婚して約半年、ずっと子どもが欲しかった私にとって待望の赤ちゃんがお腹に宿りました。

初めての妊娠生活、悪阻や体のダルさ、股関節の痛み、不調はたくさんありましたがそんな事よりも早く会いたい!そう思い続けて10ヶ月。

予定日ちょうどに陣痛が来て、32時間かかった長時間の出産でしたが、やっと娘に会う事が出来ました。

カンガルー抱っこをさせてもらい、赤ちゃんとの出逢いに涙を流していた頃、酸素濃度を測るため赤ちゃんの足にモニターがつけられました。

ずっと鳴るピッピッピ!という音。
最初は何かわからなかったので気にしませんでした。
ですが何度も足にモニターを付け直したりして数分経つと看護師さん達が少し慌てて、ちょっと赤ちゃん別室にうつしますね!お母さんは休んでて大丈夫ですよ。とのこと。

急なことで何が何だか分からない私。
突然不安に襲われ、休むどころか早く状況が知りたい、と看護師さんに言っても「また後から先生から説明がありますから」しか言ってもらえず、寝ようにも寝られない。

結局翌日先生にされた説明は、赤ちゃんの酸素濃度が94%ほどで、
たまに90%を切ることがある。
大人が100mを全力疾走で走った後に96%になるくらいだから、
赤ちゃんは今とっても息苦しい状態です。
原因はまだ分かっていません。
という内容でした。

一気に目の前が真っ暗になりました。

完全母子同室の病院だったので、隣の病室から聞こえる赤ちゃん達の泣き声。耳を塞ぎながら夜を過ごしました。
なんで私の隣に赤ちゃんはいないの?赤ちゃんはどうなってしまうの?
そんな事ばかりが頭をグルグルグルグル。

看護師さんに少しでいいから母子同室をしてみたい、と伝えた時にこう言われました。
「もし部屋で急変した時に、処置が間に合わないかもしれない」

そんなにギリギリな状態なの?
もう赤ちゃんに会えないの?

涙がずっと止まる事なく流れていました。

その後もいろいろな検査をし続けた娘。
そのどれも異常はなく、結局原因不明。

成長とともに臓器もしっかりしてくるから、きっと大丈夫。
お母さんがしっかり赤ちゃんの事を見ていてくれるのであれば退院しますか?

私が先に退院して一ヶ月後の事でした。
すぐに準備をして迎えに行き、家に連れて帰ってこれた日は一分も娘のそばを離れませんでした。

この大切な宝物の手を絶対に離さないようにしよう、心に決めたあの日からもう6年。

すくすく元気に成長した娘ももう来年から小学校です。
不安はまだまだ残りますが、子どもは勝手に育つなんて事はない。元気に産まれて、元気に育っている事自体が奇跡なんだ、と未熟な私に分からせてくれたのかもしれません。

これからもこの笑顔を絶やさないように、ずっとそばで見守っていきたいと思います。

主人のいびき

最初は「うるさいな~~!」だけだったんですが……。

主人のいびきがすごいんです。
まるで、大地を轟かせるようないびき…うるさいなぁ~と眠れずにいると、そのうちぴたっと止まるんですよね。

これ、ずっと気に求めていなかったんですけれども
この間テレビの番組でみていて思い当たるフシが…これ、無呼吸症候群ですよ!!
いびきがとまっているんじゃなくて、呼吸そのものが止まっているんです。

無呼吸症候群にまつわる怖い話もテレビでやっていたので、早速主人に病院に行くように勧めたのですが、答えは「NO」
日中に眠くなることはあるものの、実害があるレベルではないかららしいです。
こっちは実害ありますし(いびきで眠れないw)、何かあってからでは遅いんですけど!

そんな風に私は病院に行って!主人はいいや行かない!を応酬していたのですが
主人のほうが面白いグッズを買ってきました。
このサイトのグッズです

それはいびきの悩みを抱える人向けに作られた、鼻に挿入するタイプのいびき改善グッズでした。
これはなかなか、現実的なものを買ってきたなーと思いましたよ。
そこまでするのであればと私もまたしばらく黙っていることにしました。
その鼻に挿入するグッズに関しては、旦那は頑張って毎晩使っているようで、いびきはものすごく改善されました!
主人自身も、寝ている間苦しかったんでしょうねw 少し積極的でした。

あれから「うるさいな」と思ったことはありません。
なかなか効果があるなぁ…そのうちグッズなしでもいびきがなくなったりしないかしら。

原付は便利です

ピザ屋さんや郵便屋さんなどの仕事以外で、あまり乗っている人を見かけない原付。
バイク愛好家に言わせると、スピードは出ないし(30km/h以上出してはいけないし)
道路の端をちんたら走られるとじゃまになるし、乗っていて快適さがないし、
三車線以上の道路は二段階右折が面倒くさいし…と、なんだかそんな感じのようなのですが。

わたしはバイクの免許は持っていないしバイクに乗ったことがないので
バイクならではの良さはよくわからないのですが、原付愛好家です。

原付はすごく便利だと思います。

まず、車のように、渋滞に巻き込まれて動けないということがないです。
車の間を縫って走るのはあまりよくないですが、そうしたり細い道を回り道して逆にショートカットできます。

また、一本行き過ぎてしまった、なんていうときも、エンジンを切って押せば、
歩行者扱いになるので逆向きに押して正しい道にすぐ戻ることができます。

そして、ショッピングモールなどで駐車場に入るために長蛇の列に並ぶ必要もないし、
駐車料金も自転車より少し高い程度で、だいたい1日とめていても500円もかかりません。
同じ時間車を停めておくと、駐車料金だけで数千円とか、わたし的には考えられません…。

重たいものや大きいものは運べませんが、逆に無駄買いをしなくてすむというメリットもあります。二段階右折も別に面倒でないし、逆に右折車線に入る方が怖いのでちょうどよいです。

普通自動車免許に自動的に原付免許もついてくるし、本体も中古ならそんなに高くないし、
保険代や駐車場代も安いのに、みんな乗らないなんてもったいないなぁ、
なんて思ってしまいます(笑)。

最終処分セール

今日は私の母親と1歳になる子供とイオンに行ってきました。イオンのチラシが入っていて、本日から売り出しで、セールとのことでした。今日は平日だったこともあり、駐車場もスムーズにとめられました。

土日だと混んでいて大変ですが、今日はそこまで混んでいなかったです。
秋冬物がほとんどの中、私たちは子供服を探しに子供服売り場へ行きました。
夏物がセールになっていました。中には今から使えそうな物までたくさんありました。
子供服は来年用にと大きめの服を探しました。本当にお得で定価の半額のシールが貼られていて、尚且つそこから半額で、どんだけ安いんだとビックリしました。

Tシャツも800円の物が200円。ズボンは今から使えそうな厚での物で800円の物が150円。甚兵衛は来年の為にと1,380円の物が150円でした。そしてお会計の時、イオンカード支払いで更に10%引きになりました。こんなに安く買えるとはと本当に満足です。こんなに安くてもちゃんと可愛い物だしお買い得でした。

また日傘も250円で買うことができました。雨の日でも晴れの日でも両方使えるのにこの価額にはビックリしました。

お母さんもUVの帽子とアンクル丈のパンツを購入しました。これもまた破格の価額でした。
帽子は2,000円の物が250円でパンツは2,000円の物が500円てした。
こんなに安くて良いのでしょうか?とビックリさせられっぱなしでした。
お陰で楽しいお買い物ができ、ストレス解消されました。

離れて住む義両親と久しぶりの再会

夫の両親が久しぶりに遊びに来ました。
飛行機でないと行き来できない距離なので、会うのは年に1回か2回程度です。
今回も気づけば約1年ぶりの再会。電話で話すことはあっても、実際に会うのがこれほど久しぶりだと、なんだかちょっと緊張しました。

お互い変わりなく元気でしたが、久しぶりに両親を見るとやっぱり年々「年を取ったなぁ…」と実感しますね。向こうもきっと同じことを思っているのかな?とも思います。

私はダイエットに成功して、「やせたねー!大丈夫?」みたいに心配されてしまいました。毎日会っている夫だと痩せても大して気づいてくれませんが、久しぶりに会う両親には変化が大きく感じられるみたいですね。

気づいてもらえて、自分としてもちょっと痩せた実感が持ててうれしかったです。両親は健康なのですが、年を取ったなぁと感じるのが、歩くのが遅くなったことです。

私たち夫婦が結婚して10年になりますが、結婚した当初は両親ももっとスタスタ歩いていたな、と思うんです。どちらかというとせっかちで、出かけても先にどんどん歩いていっていたのが、今は私たちのほうが速くて、意識してゆっくり歩かなければならないようになりました。

離れて暮らしているとあまりそういうことに気づかないものですが、実際に久しぶりに会って一緒に町を歩くと、こういう小さな変化に気づいてハッとします。

なかなか時間もお金もなくて帰省できませんが、離れているからこそ両親の身体のことなどに気を遣っていかないといけないなぁ…とちょっと反省しました。

久しぶりの再会

先日岩手県盛岡市に行って来ました。目的は友達2人に会うためです。
私は先月まで宮城県仙台市に住んでいましたが、結婚を機会に石巻市に引っ越しをして来ました。その友達と出会ったのは約17年前に病院で働いていた時でした。

年齢も近くすぐに打ち解け、当時はほとんど毎日のように誰かの部屋に集まっていました。あれから17年今は住む場所もバラバラになって、1人は母親です。

なかなか連絡も取らなくなり、会う機会もなくなっていましたが、今回の私の結婚を機に3人で再会することになりました。

何年かぶりに会ったのですが、だいたいのお互いの近況報告はその都度していたので久しぶりに会う感覚は少なく17年前と変わらず過ごすことができました。

3人ともそれぞれ年を重ね成長しているはずですが、私が17年前彼女たちに出会っていなければ今ほどの成長はしていなかったかもしれません。
今も私生活での私の悩みを聞き自分のことのようにアドバイスしてくれました。いつもこんなにしゃべる子ではないのに、その時はたくさんしゃべってくれていました。
その想いがうれしいのに、実行に移せない自分の不甲斐なさに私はその時涙を流してしまいました。

翌日、夕方まで一緒に過ごし私は一人帰路につきました。
そして帰ってから友達にメールしたら、「ごめんね。昨日はいじめすぎた」と返信がありました。私は「それも愛情でしょ」と返したのですが、きっと私を想って言ってくれた言葉なのです。
その想いに応えるためにももっともっと成長していかなければいけないと思いました。そして、そんな風に言ってくれる友達をこれからも大切にしていきたいです。